西村道子コラム

アーカイブ ピックアップ

アーカイブ > 企業事例

有料の「おためしセット」により継続使用につながる新規顧客を獲得

(株)ファンケル

2008年1月号の記事

2008年1月投稿

(株)ファンケルでは、無添加化粧品の通信販売事業において、事業開始当初から有料のサンプルセット「おためしセット」を用意。現在、ターゲット別に「ファンケル無添加スキンケアおためしセット」と「ファンケル無添加スキンケアDXおためしセット」の2種類を設定し、新規顧客獲得の重要な手段としている。

肌のケアに問題意識を持っている女性の自発性を尊重し、サンプルを有料化

 1980年4月の創業以来、不安、不便、不満といった「不」の解消をテーマに、無添加化粧品、サプリメント、青汁、発芽米などの製造・販売事業を展開してきた(株)ファンケル。同社では、無添加化粧品の通信販売事業において、事業開始当初から有料のサンプルセット「おためしセット」を用意し、新規顧客獲得の重要な手段としている。
 同社の無添加化粧品は、1 …続きを読む

アーカイブ 新規公開記事

アーカイブ > 企業事例

ECサイトの最適化と紙DMの効率的な活用でビジネスを推進

丹波篠山いのうえ黒豆農園(株)井上商店

2009年12月号の記事

2009年12月投稿

地元産黒大豆を商材として、500人の顧客を相手に月商1万円からスタートした通販サイトの「丹波篠山いのうえ黒豆農園」。費用対効果を重視し、新規顧客獲得はWebサイトのみで実施、優良顧客には紙DMを発送するなどメリハリの効いた取り組みで、10年後には黒豆単品の通販で8万人の顧客を獲得。年商2億円を上げるまでに成長を遂げた。

月商1万円からのスタート

 1987年、兵庫県篠山市(丹波篠山)で創業した(株)井上商店。地元産黒大豆(黒豆)の卸売業を続けるかたわら、1998年からは通販事業に着手、さらに翌年からは、とことん黒豆 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

複数チャネルの相互補完により顧客とのコミュニケーションを強化

(株)東京スター銀行

2009年12月号の記事

2009年12月投稿

“資産形成のパートナー”を目指した事業展開を行う(株)東京スター銀行では、店舗数の少なさをコールセンター、インターネットバンキング、eメールなど、複数チャネルを連携させることでカバー。今後もeメールアドレス登録済み口座の比率向上などにより、顧客との非対面によるパーソナル・コミュニケーションを強化していく意向だ。

非対面型のコンタクトチャネルに比重

 “Financial Freedom”を企業理念に掲げ、顧客一人ひとりを「お金の悩みから解放する」ためのサポートを行う“資産形成のパートナー”を目指した事業を展開してい …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

すべての顧客をカバーするフィールドセールスからより顧客の要望にこたえる集中的なセールスに

アールエスコンポーネンツ(株)

2009年12月号の記事

2009年12月投稿

「工業用部品のカタログ販売ディストリビューター」として、多品種少量の品ぞろえと迅速な部品調達を可能にし、エンジニアのニーズにこたえているアールエスコンポーネンツ(株)。データマネジメントチームが行う顧客分析に基づき、セールス部門とマーケティング部門では顧客グループごとに最適な施策を展開している。

基本サービスときめ細やかなサポート体制でマーケットのニーズに対応

 1937年、英国での創業以来、世界160以上の国や地域で電子部品や半導体などの工業用部品を提供してきたアールエスコンポーネンツ。その日本法人であるアールエ …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

消費者との共同開発から新しいフレーバーが誕生

カルピス(株)

2009年1月号の記事

2009年1月投稿

1917年の創業以来、“健康”を企業活動の大きなテーマに、お客さまの“からだの健康”にとどまらず、おいしさによってもたらされる“心の健康”に役立つことを企業理念にしてきたカルピス(株)。同社商品の愛飲者との絆を深める目的で始めたプロジェクトを通して、ユーザーとの共同開発による新商品が誕生した。国内の清涼飲料業界では初の試みとなる、そのプロセスを紹介する。

SNSユーザーとの共同開発

 2007年に創業90周年を迎えたのを機に、新・企業スローガン「カラダにピース CALPIS」を掲げるカルピス(株)。1917年( …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

グループ企業やパートナー企業と連携することで相乗効果を発揮

ムトウグループ

2005年12月号の記事

2005年12月投稿

準大手通販として知られる(株)ムトウ。このムトウを中心としたムトウグループでは、これまで培ってきた通販情報システムの開発・運用ノウハウと、物流センターや決済サービスなどグループ会社の経営資源を有効活用した、通販トータル・ソリューション・サービスを提供している。

(株)ムトウの情報システム部門が母体となり(株)ミック設立へ

 「信頼される企業、奉仕の精神」を社是に、お客様から愛され、喜ばれる企業を目指す(株)ムトウ。創業以来、「安心・確実・信頼」を基本に培ってきた60年の歴史と経験を活かし、すべてのお客様がリアルに実 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

信頼関係をベースにデジタル画像によるコーディネート提案

(株)銀座テーラー

2009年3月号の記事

2009年3月投稿

「イノベーション・テーラー」をモットーに、価格帯の低い新ブランドの立ち上げやレディースのオーダー、テーラー職人育成の専門学校の立ち上げ、男性専用美容サロンのオープンなどを推進してきた(株)銀座テーラー。伝統を守りつつ新しいものを取り入れる同社の取り組みは、顧客とのコミュニケーションにおいても変わらない。

老舗テーラーはイノベーション・テーラー

 銀座・並木通りに店舗を構える銀座テーラーは、1946年に鰐淵正造氏が創業した、63年の歴史を持つ老舗のテーラーである。創業以来、独自のデザイン、裁断、縫製と注文服へのこだわ …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

複数チャネルの相互補完により顧客とのコミュニケーションを強化

(株)東京スター銀行

2009年12月号の記事

2009年12月投稿

“資産形成のパートナー”を目指した事業展開を行う(株)東京スター銀行では、店舗数の少なさをコールセンター、インターネットバンキング、eメールなど、複数チャネルを連携させることでカバー。今後もeメールアドレス登録済み口座の比率向上などにより、顧客との非対面によるパーソナル・コミュニケーションを強化していく意向だ。

非対面型のコンタクトチャネルに比重

 “Financial Freedom”を企業理念に掲げ、顧客一人ひとりを「お金の悩みから解放する」ためのサポートを行う“資産形成のパートナー”を目指した事業を展開してい …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

コンタクトセンター最前線(第97回):優秀な人材を在宅コミュニケータとして活性化

ネスレ日本(株)

2009年12月号の記事

2009年12月投稿

コーヒーからチョコレート、ペットフードに至るまで、数々の製品を提供しているネスレ日本(株)。同社では、2009年4月に既存のセンターを統合するかたちで「ネスレ VOC センター」を新設し、さらなる消費者満足とロイヤルティーの向上を目指す体制を整えた。同センターは、テレコミュニケーション会社と連携して運営しているが、一部、OBや社員の家族による在宅コミュニケータを活用。優秀なスキルと経験を生かしている。

センターを統合してネスレ VOC センターを新設

 ネスレ日本(株)は、スイスを本拠地とする世界的な総合食品飲料企 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

日本最大規模の個人投資家向けコミュニティ

(株)マスチューン「みんなの株式」

2009年4月号の記事

2009年4月投稿

個人投資家の声を“集合知”とすることを目的に開設された「みんなの株式」は、17万人を超える会員を集め、個人投資家向けコミュニティーとしては日本最大規模となった。同時に「荒らし」の少ない健全なコミュニティー形成にも成功していることが、広告出稿企業などから高く評価されている。

会員の売買予想を集計して表示

(株)マスチューンが運営する「みんなの株式」は、株式投資をテーマとしたSNSサイトである。
 サイトの目玉となっているコンテンツは「みんかぶポートフォリオ」だ。このコンテンツは、会員がさまざまな株式 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

ケータイとの連動でカラオケルームが販促メディアに進化

(株)第一興商

2009年9月号の記事

2009年9月投稿

業務用カラオケの最大手、(株)第一興商は近年、ケータイやパソコンへの配信事業に注力し、おサイフケータイと同社のカラオケシステムを活用したサービスやタイアップ・キャンペーンなどを積極的に展開している。カラオケルームはおサイフケータイによって多彩なコンテンツが利用できるほか、タイアップ企業の販促効果を生み出す場になっている。

インターネット上に歌った楽曲を公開することができる「DAM★とも」

 業務用カラオケ事業のリーディング・カンパニーとして知られる(株)第一興商は、1971年に音響機器販売店として創業。その後、19 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

梱包資材削減の要望をベースに循環型の新配送サービスをスタート

アスクル(株)

2009年10月号の記事

2009年10月投稿

オフィス用品の当日・翌日配送サービスを手掛けるアスクル(株) では、顧客アンケートの「物流・配送」分野において、サービス改善に関する要望の最上位に“過剰包装”が挙がるなど、かねてから梱包材の省資源化に対する期待の声が寄せられていた。そこで同社では、2009年4月に“ごみゼロ配送”に向けた新配送サービス「ECO-TURN配送」をスタート。利用企業の8割近くから肯定的な評価を得ている。

「お客様のために進化する」ことを目指しVOCを積極活用

 「明日来る」に由来する「アスクル」というサービス名称をそのまま会社名とした …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

知識経営の実施でブランド向上を促進

富士ゼロックス(株) ニュービジネスセンター KDIグループ

2002年3月号の記事

2002年3月投稿

付加サービスの提供により自社のブランドをさらに向上

 コピー機器の先駆的メーカーとして確固たる地位を築いている富士ゼロックス。同社では、次なる新規事業を獲得し育成する「ニュービジネスセンター」のひとつのテーマに、実践的なナレッジ・マネジメント(KM)の実現に向けたコンサルティング・ビジネスを展開する社内カンパニーとして、KDI(Knowledge Dynamics Initiative)グループを2001年1月に設立した。同社はこれまでも「知識」に対してさまざまな取り組みをしており、数々のフォーラムの開催等を通じて企業に知識経営について考える場を提供してきた。同社 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

信頼関係をベースにデジタル画像によるコーディネート提案

(株)銀座テーラー

2009年3月号の記事

2009年3月投稿

「イノベーション・テーラー」をモットーに、価格帯の低い新ブランドの立ち上げやレディースのオーダー、テーラー職人育成の専門学校の立ち上げ、男性専用美容サロンのオープンなどを推進してきた(株)銀座テーラー。伝統を守りつつ新しいものを取り入れる同社の取り組みは、顧客とのコミュニケーションにおいても変わらない。

老舗テーラーはイノベーション・テーラー

 銀座・並木通りに店舗を構える銀座テーラーは、1946年に鰐淵正造氏が創業した、63年の歴史を持つ老舗のテーラーである。創業以来、独自のデザイン、裁断、縫製と注文服へのこだわ …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

安全・安心な食品を届けるために人材教育に注力する

らでぃっしゅぼーや(株)

2009年6月号の記事

2009年6月投稿

環境NPOの活動から生まれたらでぃっしゅぼーや(株)は、会員制宅配事業者のパイオニア。創業から20年を経て、7,000アイテムの商品、10万世帯の会員を誇るまでに成長した。安全・安心への強いこだわりに満ちた生産基準を定め、生産者・販売会社・配送スタッフが三位一体となるためのイベントを恒例化。顧客接点の拡充に努めている。

“環境保全型生産基準”が今注目の有機食品マーケットを創造

  らでぃっしゅぼーや(株)は、「持続可能な社会の実現」を理念に掲げた環境NPO「日本リサイクル運動市民の会」(1977~1987年)を母体 …続きを読む

西村道子コラム 最近の記事

西村道子コラム

DMW東京300回記念イベント:ダイレクトマーケティングの歴史に未来へのヒントを学ぶ 第二部④「そして、残された課題は?」

2016年8月22日

今日は前回のコラムに引き続き、去る4月15日に開催されたDMW東京300回記念イベント「ダイレクトマーケティングの歴史に未来へのヒントを学ぶ」における私の講演をご紹介させていただきます。前回のコラムでは、プレゼン用パワーポイントで「歴史から学ぶべきことは」としていたパートをご紹介しましたが、今回の内容はこれに続く「そして、残された課題は?」という本講演の結びのパートになります。 前回のコラムでは、ダイレクトマーケティングの特徴を振 ...続きを読む