西村道子コラム

アーカイブ ピックアップ

アーカイブ > 企業事例

独自の電子マネー「nanaco」の活用でビジネスを推進

(株)セブン&アイHLDGS.

2009年9月号の記事

2009年9月投稿

(株)セブン&アイHLDGS.では、独自の電子マネーnanacoを運用。多様化する利用客の要望にこたえ、さまざまな場所での使用を可能としてきた。2009年6月末現在の発行数は856万件、そのうち“おサイフケータイ”を利用する「nanacoモバイル」は127万件、月間利用回数は3,300万件に達している。

日本最大・世界屈指の巨大総合流通グループ誕生

 コンビニエンスストア(以下、コンビニ)のセブン‐イレブンやGMSのイトーヨーカドー、ファミリーレストランのデニーズなど、生活者になじみ深いブランドを展開している事業会社(グループ)各社の、企画・管理・運営に携っている純粋持株会社が(株)セブン&アイHLDGS.である。
 同社は、急速に変化している経済・社会情勢の中、グループ企業価値の最大化とコー …続きを読む

アーカイブ 新規公開記事

アーカイブ > 企業事例

リテンション強化に向けて営業戦略を拡大 「おまかせサポート」をスタート

(株)ジュピターテレコム

2014年2月号の記事

2014年2月投稿

ケーブルテレビ局統括運営会社の(株)ジュピターテレコムは、アクイジションに加えてリテンションを重視する「守りの営業」の強化へと、営業戦略を拡大。解約の遠因となる、ネガティブな評価を得がちなコールセンターの電話対応などを洗い出し、電話と訪問でPCトラブルなどを解決する「J:COMおまかせサポート」の展開を開始するなど抜本改革を推し進めている。

多チャンネル放送の国内市場はすでに飽和状態に

 ケーブルテレビ局統括運営会社の国内最大手である(株)ジュピターテレコムは、1995年の設立。全国のケーブルテレビ会社と経営指導サ …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

自社ターゲットと親和性の高いソーシャルメディアを活用して集客の効率化を実現

(有)ネットタワー

2013年12月号の記事

2013年12月投稿

スイーツショップ「パールレディ」を展開する(有)ネットタワーでは、2013年4月から販売促進施策の一環として、LINE(株)が提供するビジネスアカウント「LINE@(ラインアット)」を運用。クーポンの配信などにより、店舗への効率的な集客を実現している。

女子中・高生をメイン・ターゲットとするスイーツショップの販売促進施策に「LINE @」を活用

 タピオカ入りドリンクなどを提供するスイーツショップ「パールレディ」を展開する(有)ネットタワーでは、販売促進施策の一環としてLINE(株)が提供するビジネスアカウント「L …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

ハイヤー乗務員を対象に英会話の社内研修を実施 外資系企業などのニーズに対応

日本交通(株)

2014年3月号の記事

2014年3月投稿

タクシー/ハイヤー事業を展開する日本交通(株)は、外資系企業などのニーズに対応するため、ハイヤー乗務員の英語による接客を強化。英語に堪能な人材の採用に力を入れている。また、社内留学制度により英国ロンドンで語学を習得した管理職が講師を務める、ハイヤー乗務員を対象とした英会話研修は、すでに約400人が受講している。

日本特有の旅客サービスであるハイヤーは欧米のプライベート・ジェットに相当

 首都圏を中心にタクシー/ハイヤーによる旅客運送事業を展開する日本交通(株)は、創業者である川鍋秋蔵氏が1台のハイヤーで個人営業を …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

LINEの「友だち」が1,000万人を突破!公式Webサイトへ誘導し記録的なアクセス数を達成

KDDI(株)

2013年12月号の記事

2013年12月投稿

「au」の携帯電話事業を展開するKDDI(株)は、LINEの公式アカウントを2012年9月に開設した。同社からのメッセージ配信などを希望する「友だち」は、1,000万人の大台を突破。公式Webサイトに誘導する施策では、記録的なアクセス数を達成するなど、大きな成果を上げつつある。

携帯キャリア3陣営がLINEでも熱いバトルを展開

 携帯電話の移動体通信事業と、インターネット・サービスなどの固定通信事業を、「au」のブランドで展開するKDDI(株)。フューチャーフォンからスマートフォンへのシフトが急速に進む携帯電話市場 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

使い勝手を重視した独自仕様のタブレット端末でアドバイザーを支援

明治安田生命保険(株)

2013年11月号の記事

2013年11月投稿

生保業界では大手を中心に、営業活動の支援を目的としたタブレット導入が相次いでいる。明治安田生命保険(相)では2013年9月から、独自仕様の専用タブレット端末3万台を導入し、本格運用を開始。タブレット端末としては大きめの12.1インチの液晶画面や高速モバイル通信機能を採用するなど使い勝手を重視している。

生保業界で以前から広く利用されてきた業務システム

 生保大手の明治安田生命保険(相)は2013年9月から、独自仕様のタブレット端末「マイスターモバイル」の本格運用をスタート。全国で活躍する約3万人の営業担当者「MYラ …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

化粧品選びに悩める女性の心強いアドバイザー「ボーテ・コンシェルジュ」が活躍

(株)三越伊勢丹

2014年1月号の記事

2014年1月投稿

百貨店大手の(株)三越伊勢丹では、化粧品売り場で、ブランドの垣根を越えて商品を紹介する「ボーテ・コンシェルジュ」のサービスを提供。“世界一”と称される伊勢丹新宿本店の化粧品売り場では2000年に取り組みを開始し、“化粧品選びのアドバイザー”として、お客さまの厚い信頼を得ている。

日本女性に特有の化粧品購入プロセスに対応

 百貨店大手の(株)三越伊勢丹は、旗艦店である伊勢丹新宿本店の化粧品売り場に、「ボーテ・コンシェルジュ」と呼ばれる、同社独自の社内資格制度の認定を受けた専任の担当者を配置している。同店1階では、国 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

健康にかかわるコンテンツを発信し「からだカルテ」の利用を促進

(株)タニタヘルスリンク

2013年8月号の記事

2013年8月投稿

健康計測機器メーカー大手( 株)タニタの100%出資で、会員制の健康管理Webサービスを提供する(株)タニタヘルスリンクでは、同サービスの利用喚起・促進を目的に、インターネットを通じた健康関連情報の提供や各種イベントの開催などを積極的に展開している。

健康管理のためのWebサービスの継続利用を目指してさまざまなコンテンツを発信

 近年、シリーズ累計発行部数532万部という大ヒットとなったレシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂』や、これをきっかけにオープンした「丸の内タニタ食堂」などで注目を集める、家庭用・業務用健康計量 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

コンタクトセンター最前線(第149回): CSマインドに基づいた構造改革で応対の効率と品質の向上を実現

スカパーJSAT(株)

2014年4月号の記事

2014年4月投稿

有料多チャンネル放送「スカパー!」に関する問い合わせや各種手続きの受付業務などを担うスカパー!カスタマーセンターでは、“お客さまの快適なスカパー!ライフをサポートする”をミッションに掲げ、大規模な構造改革に乗り出した。複雑だった窓口を集約するとともにCSRのスキル体系を見直し、応対における効率と品質の向上を追求した結果、一定の効果を上げることに成功した。2014年度は、センター運営の中心に顧客満足を据え、顧客との真の関係を築くコミュニケーションづくりの年とすることを基本方針に掲げている。

CSマインドに基づきカスタマーセンターの構造改 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

自社ターゲットと親和性の高いソーシャルメディアを活用して集客の効率化を実現

(有)ネットタワー

2013年12月号の記事

2013年12月投稿

スイーツショップ「パールレディ」を展開する(有)ネットタワーでは、2013年4月から販売促進施策の一環として、LINE(株)が提供するビジネスアカウント「LINE@(ラインアット)」を運用。クーポンの配信などにより、店舗への効率的な集客を実現している。

女子中・高生をメイン・ターゲットとするスイーツショップの販売促進施策に「LINE @」を活用

 タピオカ入りドリンクなどを提供するスイーツショップ「パールレディ」を展開する(有)ネットタワーでは、販売促進施策の一環としてLINE(株)が提供するビジネスアカウント「L …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

複数アプリを続々投入 スマートフォンをCRM戦略の“切り札”に

日本航空(株)

2013年1月号の記事

2013年1月投稿

日本航空(株)は、スマートフォンの活用を本格化させている。チケットの予約購入、搭乗手続き、空港案内など多様なシーンで利用できる複数のアプリを投入する戦略。マイルを付与する「JALマイレージバンク」とも連携を図りつつ、CRM施策を強化したい考えだ。

経営改革から生まれた独立採算のモバイルチーム

 日本航空(株)は、2010年1月に会社更生法を申請し、抜本的な経営改革を推し進めてきた。グループ社員を1万6,000人削減して3万2,000万人としたほか、国内線・国際線ともに不採算路線を縮小、燃料効率の悪い老朽化した機体を …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

全国のバーテンダーを会員化 来店客に「竹鶴ピュアモルト」を薦めるトークの材料を提供

アサヒビール(株)

2013年6月号の記事

2013年6月投稿

アサヒビール(株)は、同社が販売する主力ウイスキーブランドの「竹鶴ピュアモルト」を推奨してくれるバーテンダーを会員化する「竹鶴アンバサダープログラム」を2012年にスタートさせた。年間を通じて、同ブランドの隠されたストーリーや情報を参加するバーテンダーに提供するユニークな試みだ。

主要な販売先は夜間営業の飲食店 エンドユーザーは男性の来店客

 国内ビールメーカー大手のアサヒビール(株)は、1934年創業の洋酒メーカーであるニッカウヰスキー(株)を2001年に完全子会社化し、同社商品の販売や営業をアサヒビール側が主導 …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

社会に愛され、社員を奮い立たせる企業文化をつくるメソッド社のメソッド(方法論)

メソッド社

2012年9月号の記事

2012年9月投稿

革新的でスタイリッシュなホームケア商品が人気を呼び、急成長したメソッドは、長期的な成長を見据えて企業文化の再確認を行い、「5 つのコア・バリュー」を打ち立てた。3段階からなる独自の採用の仕組みにこだわるなどして、このコア・バリューの具現化に全社を挙げて取り組んでいる。

急成長のゆがみがもたらした、企業文化の危機

 「身体にも環境にもやさしく、目にも心地良い」をコンセプトに画期的なホームケア商品を次々と市場に投入しているメソッド(Method)。植物性原料のみを使用した8倍希釈の洗剤など革新性に富む商品を世に紹介する …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

ARを活用した駐車場検索サービスの提供で時間貸駐車場の付加価値アップを図る

三井不動産販売(株)

2011年1月号の記事

2011年1月投稿

三井不動産販売(株)は2010年5月、(株)アットウェアとの提携により、AR(拡張現実)を活用したユーザーの位置情報との連動による時間貸駐車場情報の配信サービス「『今から』停められる駐車場検索サービス」の提供を開始。先進技術の活用による「三井のリパーク」の付加価値向上を図っている。

ユーザーの位置情報との連動による時間貸駐車場情報の配信サービスを提供

 三井不動産販売(株)は2010年5月、「三井のリパーク」事業において、(株)アットウェアとの提携により、iPhoneおよびAndroid携帯専用のAR(拡張現実)ア …続きを読む

アーカイブ > 企業事例

バックパッカーたちが気軽に宿泊できるゲストハウスを展開 客室稼働率は95%をキープ

(有)万両

2014年3月号の記事

2014年3月投稿

低予算で海外を旅し、出会った人々との交流を楽しむ“バックパッカー”の文化は世界各国に普及している。世界的な観光地には、こうしたバックパッカー向けの低料金の宿泊施設も多いという。東京と京都で、世界各国のバックパッカーが気軽に利用できるゲストハウスを展開する(有)万両は、独自の運営ノウハウで高い客室稼働率を維持している。

ドミトリーと個室の2タイプがあり1泊2,000~3,500円が中心

 ボーダーレス化が進む今日、海外旅行を楽しむ文化は、日本や欧米諸国のみならず、経済力を蓄えたアジア諸国などに世界的な広がりを見せてい …続きを読む

西村道子コラム 最近の記事

西村道子コラム

南アフリカお土産話② ワイナリー探訪記――生産者のこだわりを知り、製造工程を確かめ、自分の舌で味わう

2017年9月1日

遅ればせながらスタートした南アフリカお土産話。過日公開した第一弾では、「それは準備段階から“Oh my God!”の連続だった」として、いわば出発に先駆けての“準備編”をお届けしましたが、第二弾となる本稿では、今回の旅行で最も長く滞在したケープタウン周辺のワイナリーを中心に、地域産品の工場見学の様子をお届けします。 ケープタウン周辺は、果物や農産物の一大産地であると同時に、ワインの生産地としても知られています。今回の旅行中、私 ...続きを読む