サイトのリッチコンテンツ化により若年層会員を獲得

(株)フレンテ

(株)フレンテでは2008年5月、携帯電話向け情報サイト「プチスパイラル」をEZweb、Yahoo!ケータイ、Disney Web向けにリニューアルした。その内容は、過去に公開した200種類以上の待ち受け画像をすべて公開。また、新たなコンテンツとしてFlash待ち受け、デコレーションメール/デコレメール素材テンプレートを加えた。その結果、初めてサイトに訪れた人が会員登録に至る確率はリニューアル前の約4倍に増加している。

携帯電話版無料お楽しみ情報サイト

 日本で初めてポテトチップスの量産化に成功した総合スナックメーカーである(株)湖池屋、「Pinky(ピンキー)」などのタブレット食品で知られる(株)フレンテ・インターナショナルなどで構成されるフレンテグループの持株会社である(株)フレンテ。同社では2008年5月、携帯電話向け情報サイト「プチスパイラル」をEZweb(KDDI)、Yahoo!ケータイ(ソフトバンク)、Disney Web(ディズニー・モバイル)向けにリニューアルした。
 フレンテは従来からインターネットの活用に積極的な企業であり、グループのWebサイト、通信販売を手掛ける「フレンテショップ」のほか、ブランドごとのWebサイトも次々に展開。これらをベースに、ユーザーにeメールによりプレゼントキャンペーンの紹介などを行ってきた。さらにフレンテグループの情報サイトとして「フレンテスパイラル」を開設。ほぼ同時にその携帯電話版としてプチスパイラルの運営も開始した。
 プチスパイラルのコンセプトは“情報&コミュニケーション”。湖池屋、フレンテ・インターナショナルの商品やキャンペーンの紹介のほか、Pinkyの「ピンキーモンキー」、スナック菓子・カラムーチョの「ヒーおばあちゃん」、同・ポリンキーの「スリーポリンキーズ」など、同社商品の人気キャラクターを活用した待ち受け画像の提供などを行ってきた。利用は無料(別途パケット通信料が必要)。iモード(NTTドコモ)、EZweb、Yahoo!ケータイ、Disney Webの公式サイトになっており、登録会員数(PC版を含む)は約28万人に及んでいる状況だ。
 今回のリニューアルでは、過去に公開した200種類以上の待ち受け画像をすべて公開。また、新たなコンテンツとしてFlash待ち受け、デコレーションメール(EZweb)/デコレメール(Yahoo!ケータイ、DisneyWeb)素材テンプレートを加えた。また、週1回配信しているメールマガジンも、希望者にはデコレーションメール/デコレメールで配信し、その中の画像を会員がメールを送付する際にも利用できるようにした。
 なお、今回のリニューアルでは特に若年層会員を意識。これらの層の新規会員の獲得や既存会員の利用活性化を目指し、日々進化しているモバイルサイト運営にかかわる技術をふんだんに盛り込んだ。サイトデザインや色使いなどについてはFlash Liteを利用したかわいらしいキャラクターの動きを見せるとともに、サイト全体を街のように表現することにより、キャラクターの世界観をより直感的に伝えられるようにした。その結果、商品パッケージなどでプチスパイラルの存在を知り、初めてサイトに訪れた人が会員登録に至る確率はリニューアル前と比較して約4倍に増加した。また、狙い通り若年層の会員が増加し、リニューアル前には30代半ばがピークとなっていた会員の年齢分布でも、10代後半が大きなボリュームを持つようになったとのことである。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2009年2月号の記事