複合的にディーラーをバックアップ

ランドローバージャパン

フォード・モーター・カンパニーの高級車部門であるプレミア・オートモーティブ・グループ(PAG)に所属するランドローバージャパンでは、ブランドイメージを統合化し、なおかつエンドユーザーの個別の要望に応えるために、いくつかの組織で複合的にディーラーをバックアップしている。

ピー・エー・ジー・インポート(株)の一ブランド

 英国ランドローバーブランドの自動車および関連部品・用品の開発、販売、車両整備・サービス、保険業務の取り扱い等を手掛けるランドローバージャパン。同じPAGに所属するジャガー、ボルボとともに、フォード・モーター・カンパニーの子会社であるピー・エー・ジー・インポート(株)の一ブランドである。後述するが、ディーラー支援においては、ランドローバージャパンが独自に行うものと、ピー・エー・ジー・インポートが行うものとがあり、オペレーションはいささか複雑である。しかし、顧客の目に「ピー・エー・ジー・インポート」という社名が映ることはほとんどなく、あくまでも「ランドローバージャパン」というブランドを前面に出すのが同社の戦略である。
 では、同ブランドはディーラーに向けてどのような支援を行っているのだろうか。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2002年7月号の記事