密な接客とロイヤルカードで顧客を囲い込む

(株)銀座山形屋

どれだけ感動を与えるか

 1907年創業。紳士服専門店として90年以上にわたり著名人からビジネスマンまで幅広い層の支持を受けている(株)銀座山形屋。
 長年にわたる専門店としての販売ノウハウと自社生産体制を基盤に、多彩な販売チャネルによって商品を提供している。業界の中では早くから、QRS(クイック・レスポンス・システム)に着手、売り場で受けたオーダーを端末機からホストコンピュータを介して縫製工場のCAD/CAMに直結することで、お客様の手元に商品をお届けするまで1週間という短納期を実現した。
 しかし、小売業である同社は、こうしたハードよりもむしろソフトを重視している。“顧客に対しどれだけ感動を与えるか”がテーマなのだ。

NQ_B-1

「ロイヤルカード」

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2001年6月号の記事