「たっぴー」でモバイル・アンケートを実施

(株)第一興商

カラオケ店内で顧客に向けたアンケートを実施

 カラオケルーム・チェーン「ビッグエコー」約200店舗を全国に展開する(株)第一興商。同社では携帯電話を利用したインターネット・アンケート・メール配信ASP「たっぴー」を直営全店で導入している。
 「たっぴー」とは、カラオケ店内で顧客を対象としたアンケートを行い、アンケート回答者にカラオケルーム利用料金の値引きサービスを実施するというもの。その仕組みは次のようなものである。
 カラオケルーム内のテーブル上のPOPや、カラオケの待ち受け画面でURLと店舗IDを告知する。顧客はそれらを携帯電話に入力し、「たっぴー」サイトにアクセスする。そしてサイト上のアンケートに回答すると、即座にカラオケルーム利用料5%割引きクーポン券がeメールで送信される。回答者はこのクーポン券を精算の際にレジで提示することで、値引きサービスを受けることができる。
 「たっぴー」は、まず2001年4月に東京・西新宿センター店をはじめとする3店舗でテスト導入され、同年7月からは直営全店にて本格的な導入が開始された。当初その名称は「たっぴーねっと」であったが、本格導入の際に改良が加えられたのを機に「たっぴー」に変更された。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2002年2月号の記事