“共存共栄”を基本に販売店を「ウェイユー」で支援

カネボウ(株)

インターネット・カウンセリング化粧品「ウェイユー」

 化粧品、薬品、食品等の生活消費財を中心に、暮らしに関わるさまざまな分野の事業を展開しているカネボウ(株)。
 同社は2001年7月に発売したインターネット・カウンセリング化粧品「Weiyou(ウェイユー:以下ウェイユー)」の販売を軸としたウェイユー事業の積極的な展開に乗り出した。
 「ウェイユー」は、カネボウ漢方ヘルスケア研究所が長年培ってきた「漢方(中医学)理論」をベースに、西洋の「ビタミン」「ハーブ」療法を採り入れた「美療法」に基づき、顧客ひとりひとりにカスタマイズした商品を提供する、同社の総合力(化粧品事業、薬品事業、食品事業)を発揮して開発されたユニークなブランド。ウェブを通じて行う、ライフスタイルや肌の悩み、体調、心理面など61の項目に上る質問から、顧客の心身の状態を深く探る。そして、そのウェブ・カウンセリングの結果に基づいて、それぞれの顧客に合った化粧品やサプリメント等を約1週間で届ける「カスタム・オーダー」システムを採用している(図表1)。

10-2 図表1

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2001年10月号の記事