パーソナルコールセンターの設置でCSを強化

NECフィールディング(株)

電話受付機能を2カ所に集約

 NECの100%出資の子会社、NECフィールディング(株)。パソコンからスーパーコンピュータに至る各種コンピュータ、ネットワーク機器について、企画・設計から、導入・構築、運用・保守に至るすべてのフェイズで、各種サポート・サービスを提供している。2000年度の売上高は2,116億円。従業員数はNECグループでは最多の6,859名、拠点数は国内最大規模の462カ所(2001年3月現在)におよぶ。
 同社では、パーソナル顧客向けの修理サービスや、各種サポートの問い合わせ窓口として、パーソナルコールセンター(以下PCC)を運営している。これは従来全国110カ所の営業所で、各々個別に受けていた電話問い合わせを、顧客サービス向上の視点から、2000年12月より、東京(横浜)・大阪2つのPCCにて集中して受けられるように改善したものである。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2001年8月号の記事