御用聞き的なスタンスから、既存顧客への“援護射撃”コールを実践

(株)フジサンケイリビングサービス

良質な商品を顧客に届け、CSの向上を実現

 (株)フジサンケイリビングサービスは、フジテレビや産経新聞など約100社からなるフジサンケイコミュニケーションズグループ(FCG)の一員である。その中で同社は①売りの機能をもって、②生活者ひとりひとりにマッチした情報・商品・サービスを、③ダイレクト・ツーウェイ・コミュニケーションにより流通することを基本コンセプトに事業展開する「リビンググループ」の中心企業として、FCGの情報流通産業部門を担当している。
 同社の通販ブランドである「ディノス」はさまざまな購買データや、各種調査の結果を分析し戦略を立てる「マーケティング機能」、商品の開発から品質管理までを行う「マーチャンダイジング」機能、カタログやテレビ番組などを通して商品を紹介する「販売メディア」機能、受注から配送、アフターサービスまでを一貫して管理する「フルフィルメント」機能の四つの専門的機能に支えられている。これらの機能を担う各部門が合理的、かつ有機的に結合することによって、良質な商品を顧客に届け、CS(顧客満足)の向上を実現するとともに、顧客の望む新商品の開発や発掘を可能にしている。

フジサンケイリビングサービスのホームページ(URL:http://www.dinos.co.jp/)

フジサンケイリビングサービスのホームページ(URL:http://www.dinos.co.jp/)

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2000年8月号の記事