日本語でラクラク海外通販

バーゲンアメリカ

海外通販初心者はまずここへ

 グローバルな視野で安価な良品を探す−。海外通販を利用するなら、インターネットが最も手っ取り早い方法だ。しかしそのためにはまず、どの企業がどんな商品を販売しているのかを知らなければならない。不慣れな英語を使って目指す商品にたどり着くのは、決して容易なことではない。そんな時に力強い味方になってくれるのが、日本人のために米国の通販企業を紹介するホームページ「バーゲンアメリカ」(http://www.bamerica.com)である。利用者はこのホームページを開くだけで、米国の信頼できる通販会社を多数見つけることができ、日本語の説明を読んで納得、理解した上で、直接コンタクトをとればよい。
 バーゲンアメリカの開設は 1995 年 10 月。「日本の顧客に誠意をもって商品を届けること」を条件に契約書を交わし、「バーゲンアメリカ」のテナントとなった米国通販企業のホームページとリンクを張ったショッピングモールとしてスタートした。その後、利用者から寄せられた要望をもとに、有料、無料のカタログ請求のメニューを増設。同社が開発した電子メール出版システムを用いた「バーゲンアメリカマガジン」を含め、計 4 つのサービスメニューが用意されている。
 ホームページの告知は、「Internet Magazine」に定期的に広告を出稿しているほか、コンピュータ、海外通販関連の雑誌と新聞などのパブリシティで行っている。アクセスは 1 日当たり数千件。参加している企業からは、本国の約倍の客単価が上がる日本人顧客からコンスタントなアクセスが得られると、大変好評。現在参加企業は約 150 社であるが、年内には 200 社になる見込みである。

米国 通販企業の豊富なカタログの中から、自由に選択、オーダーできる

米国通販企業の豊富なカタログの中から、自由に選択、オーダーできる

「バーゲンアメリカ」のトップページ。日本語で海外通販が楽しめる

「バーゲンアメリカ」のトップページ。日本語で海外通販が楽しめる

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』1996年12月号の記事