【第22回】テレビ番組およびテレビCMの視聴に関する調査

7割弱が「なんとなく」テレビCMを視聴。
記憶しているCMがある人の約4割が、何らかの行動を起こしている。

地上波に加え、BS、CSとチャネルが増え、ワンセグやインターネットによるオンデマンド放送が登場するなど、視聴環境がぐんと広がっているテレビ。生活者はどのぐらいテレビ番組やテレビCMを見ているのかについて、ネットリサーチを実施した。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2013年1月号の記事