【第18回】専業主婦のネットスーパーの利用状況に関する調査

約2割がネットスーパーを利用。
荷物が重い・多い時、悪天候時、忙しい時などに重宝。

インターネットが生活のインフラとして定着する中、日常生活に使用する食料品や日用雑貨の買い物も、店舗に出向かずインターネットで済ませる人が増えているのだろうか? 首都圏および近畿圏に居住する主婦・主夫を対象に、ネットスーパーの利用状況についてネットリサーチを実施した。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2012年9月号の記事