すべての顧客をカバーするフィールドセールスからより顧客の要望にこたえる集中的なセールスに

アールエスコンポーネンツ(株)

「工業用部品のカタログ販売ディストリビューター」として、多品種少量の品ぞろえと迅速な部品調達を可能にし、エンジニアのニーズにこたえているアールエスコンポーネンツ(株)。データマネジメントチームが行う顧客分析に基づき、セールス部門とマーケティング部門では顧客グループごとに最適な施策を展開している。

基本サービスときめ細やかなサポート体制でマーケットのニーズに対応

 1937年、英国での創業以来、世界160以上の国や地域で電子部品や半導体などの工業用部品を提供してきたアールエスコンポーネンツ。その日本法人であるアールエスコンポーネンツ(株)は、1999年3月の事業開始以来、「商品を常時在庫する」「注文は部品1つから受け付ける」「18時までの注文は翌日に届ける」という3つの基本サービスに加え、世界標準の部品を幅広く取り扱う、高い品質を維持する、きめ細やかなテクニカルサポートを提供する、といったサポート体制を整え、エンジニアを支えるプロ集団として他社にない価値の提供を目指している。
 研究開発や試作、保守・修理の分野における部品供給という、それまでになかった新しいマーケットを開拓した同社では、「工業用部品のカタログ販売ディストリビューター」として、多品種少量の品ぞろえと迅速な部品調達を実現する即納システムにより独自のビジネスモデルを構築し、エンジニアのニーズにこたえることで着実に事業を拡大してきた。
 同社が常時在庫している商品数は約11万点。これらは注文からタイムリーな情報収集まで、エンジニアが必要とする機能を備えたトレーディングサイト「RSオンライン」で紹介されている。
 また、11万点のうちの約7万8,000点を年1回発行する「RS総合カタログ」に掲載。もしも日本語版RS総合カタログやRSオンラインで目当ての商品が見つからない場合は、系列のグループ各社が取り扱う商品を取り寄せることも可能だ。
 ちなみに、RSグループ全体の取扱商品数は約50万点。すべての情報はグローバル版RSオンラインで見ることができる。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2009年12月号の記事