複数のサイトを運営し、効果的なプロモーション活動を展開

(株)アートネイチャー

日本初の毛髪総合企業として、毛髪を通じ、人の心を豊かにするライフスタイルを提唱する(株)アートネイチャー。先進的な増毛・育毛技術の提供を続ける同社は、インターネットを利用した試みにも積極的だ。業界で初めて、チャットによる毛髪相談も受け付ける「髪のWEB相談室」を開設。さらにモバイルサイト「アートネイチャーモバイル」を立ち上げるなど、リーディング・カンパニーに相応しい先進的なチャレンジを行っている。

「髪のWEB相談室」ではチャットによる毛髪相談も実施

 日本初の毛髪総合企業として「トータル・ヘア・コンサルティング」を提供する(株)アートネイチャーでは、1965年の設立以来、先進的な増毛・育毛技術に基づき、発売以来ベストセラーを続ける「マープ」や毛髪革命とも呼ばれる「ヘア・フォーライフ」など、独自の製品群を次々と開発。これらの製品群をベースに全国200店舗におよぶ直営サロンで増毛・育毛サービスを提供し、抜け毛や薄毛に悩む多くの人々に、大きな満足を与えている。
 同社がホームページを開設したのは1997年。ホームページの当初の位置付けは「会社から社会への情報発信基地」というものだったが、その後、徐々にプロモーション媒体としての性格を強め、2001年1月には業界で初めて、チャットによる毛髪相談も行う「髪のWEB相談室」を開設するなど、積極的なWebマーケティングを展開。現在では、TVコマーシャルと並ぶ重要なサロン誘導経路として機能している。
 同社が現在、運営している主なサイトは4つ。コーポレートサイトのほか、前述の「髪のWEB相談室」、女性顧客を対象とする「レディースアートネイチャー」、 2003年に発表した増毛技術「ヘア・フォーライフ」の専門サイトがあり、このほか、2001年10月からは、モバイル向けサイト「アートネイチャーモバイル」も運営している。主要4サイトは、いずれも毛髪や製品に関する情報を提供するとともに、資料請求やサロン来店予約を受け付ける内容となっている。現在では、来店顧客の半数近くがWebサイトを経由している。
 同社のコーポレートサイトは、前述の3サイトへの入り口としての役割も担っている。多くのユーザーが最初に接触するサイトであり、月間10万アクセス超に及ぶ。
 「髪のWEB相談室」は、同社カウンセラーにどこからでもリアルタイムで相談できるバーチャル相談室。質問項目にチェックするだけの「チェックDE相談」、問い合わせに対して詳細な回答を24時間以内にメールで送信する「メールDE相談」、カウンセラーとマンツーマンかつリアルタイムで相談ができる「チャットDE相談」といった3種類のオンライン相談メニューが用意されている。利用数は「チェックDE相談」「メールDE相談」の順で多く、目玉である「チャットDE相談」の利用はオープン当初、十数件しかなかったが、効果的なプロモーションの展開が後押しとなり、徐々に拡大することとなる。現在、Webを通じてのお問い合わせ件数は1,000件を大きく超え、月間アクセス数は約2万件前後に及んでいる。
 「レディースアートネイチャー」は同社の女性向け製品「ピュアライン」シリーズや、オーダーメイドウィッグなどの紹介を中心とするサイト。アクセス数は月によって異なるが、3万件程度。なお、このサイトをベースに発信しているWebマガジン『キレイプラス』も、女性に限定した内容が好評で、登録ユーザー数は約1万人に達している。
 「ヘア・フォーライフ」では、同製品のTVコマーシャルを動画で流すほか、製品のベースとなる技術について開発秘話や技術者の声などを交え詳細に解説。技術に関して関心を持つ傾向がみられる男性を意識した構成で、多くの資料請求やサロンへの来店につなげている。月間アクセス数は3万~5万件前後。
 「アートネイチャーモバイル」については、Web版ホームベージに寄せられた毛髪への質問の中から回数が多かったものを厳選して掲載している。
 なお、サイトユーザーの年齢層については、男性では20~30代、女性では40代が中心であり、同社の顧客では育毛サービスをメインに利用する年齢層にあたる。また、利用時間帯については、朝や夜が多い。

アート

業界初のチャットによる毛髪相談も受け付ける「髪のWEB相談室」を開設するなど、毛髪の悩みを抱える人に対して適切なプロモーションを展開している。URLは「髪フサフサ」(http://www.kami2323.com/)

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2005年9月号の記事