【第4回】「東日本大震災後にテレビで放映されたACジャパンのCM」に関する調査

6割以上が“しつこい!”
3月11日に発生した東日本大震災以降、スポンサー企業がCM放映を自粛したため、民法各局のCM枠のほとんどが公益社団法人ACジャパンの公共広告で埋め尽くされた。これらの広告について生活者がどう感じたのかについて、アンケートを行った。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2011年7月号の記事