インターネット・ショッピングモールとTVショッピングの最大手企業が強力タッグを形成

ジュピターショップチャンネル(株)

ジュピターショップチャンネル(株)は2010年2~4月、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」とのコラボレーション番組「毎週開店! 楽天市場の人気グルメ店」をレギュラー放送。高い実績を上げたことから、今後、同様の企画の再開を予定している。

さまざまな異業種企業とのコラボレーションにより相互送客を実現

 日本初の本格的TVショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」の運営を行うジュピターショップチャンネル(株)は2010年2~4月、楽天(株)が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」とのコラボレーション番組「毎週開店!楽天市場の人気グルメ店」をレギュラー放送した。
 「ショップチャンネル」は全国のケーブルTV374局、デジタルハイビジョン放送CS055ch、スカパー!/スカパー!光などを通じて視聴することができ、視聴可能世帯数は約2,532万世帯(2009年12月末現在)にも及ぶ。しかし、実際の視聴者はコアなファン層を中心に固定化する傾向があることから、新たな視聴者の獲得が恒常的なテーマとなっている。
 その中でジュピターショップチャンネルでは、同社とは主要な顧客層が異なる異業種企業とのコラボレーションによる相互送客に積極的に取り組んでおり、最近でも、2010年3月19日に百貨店の大丸東京店から計3時間の生中継を実施したり、2010年4月からディズニーのキャラクターアイテムを紹介する「ディズニーコレクション」をレギュラー番組化したりするなど、さまざまな施策を展開している。
 「楽天市場」とのコラボレーション番組はこの流れに沿って、2009年4月と10月、2時間の特別番組として放送して好評を博した「楽天市場がやって来た!超人気グルメ店大集合!!」をレギュラー化したものである。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2010年7月号の記事