“荒れない掲示板”づくりを心掛け良質なレビューを集約することに成功

(株)カカクコム

国内最大規模のインターネット比較検索サイト「価格.com」を運営する(株)カカクコム。パソコンや家電をはじめ、スポーツ・レジャー用品、ブランド品など、さまざまなジャンルの商品の比較サービスを提供している。また同社では、このようなユーザーニーズに対応するため、新たなユーザー発信型の情報として2005年12月から「ユーザーレビュー」の提供を開始し、購買サポート情報のさらなる強化を図っている。

購買支援サービスとして月間約710万人の生活者に活用される

 (株)カカクコムは創業7年目の2003年に東証マザーズに上場、2005年3月には異例とも言えるマザーズからの直接・最短の一部上場を果たした、購買支援サービス提供企業である。
 同社では、購買支援サービスの一貫として価格比較サイト「価格.com」 、ホテルの当日予約サイト「yoyaQ.com」、グルメコミュニティサイト「食べログ.com」の3つのサイトを企画運営している。中でも「価格.com」は、パソコンや家電をはじめ、スポーツ・レジャー用品、ブランド品など、さまざまなジャンルの商品の比較サービスを提供する、国内最大規模のインターネット比較検索サイトだ。全国の参加店舗の協力のもと、 約20万点の商品に関する価格をはじめ、ユーザーの口コミ、評価などあらゆる情報を集約し、中立・公平な立場から「価格比較」「商品情報」「口コミ情報」などを提供している。1カ月間のPVは約3億1,400万を数え、商品を上手に「比較・選択」するためのサポートサイトとして、月間約710万人の生活者に幅広く活用されている(2005年11月30日現在)。
 価格.comの価格情報は、参加店から直接、登録・更新され、最新の販売価格がリアルタイムにホームページに反映されている。それを支えているのは、独自の型番単位の「価格登録システム」である。このシステムは、型番単位での商品の絞り込みが難しいと言われるロボット型システムに比べ、膨大な商品情報から特定商品の情報を効率よく探し、比較・検索することが可能。また、型番ごとに販売店と販売価格を一覧できる「価格表」も人気の秘密だ。
 価格情報以外にも、「商品仕様」「レビュー記事」「ユーザー評価」など、商品やサービスをさまざまな角度から比較、選択するための関連情報を個々の商品紹介ページに集約。各商品に関するユーザーの口コミ情報にも、ここから直接アクセスすることができる。そのほか、価格変動の推移を表したグラフや各店舗ごとの情報など、購入時期や購入先決定に活用できる周辺情報が充実している。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2006年2月号の記事