フランスの香りあふれる引出物を満載 ボン・メサージュ

(株)プランタン銀座 クラブ・ドゥ・マリアージュ

2人だけの挙式をコーディネート

 プランタン銀座では、開店から 3 年後の 1987 年、 1 年以内に結婚を控えたカップルの挙式、新生活をお手伝いする会員組織「クラブ・ドゥ・マリアージュ」をスタートした。同店のコア・ターゲットは 20 〜 30 代の女性。ちょうど結婚を考える年齢にある彼女たちのために、心に残るひと味違った“結婚”を提案、サポートすることが目的だ。
 入会案内は基本的に店内で行っている。貴金属、パーティウェア、食器、家具などのブライダル関連用品の各売場に案内のボードを常時、設置。また同店では毎年春、秋の 2 回、それぞれ約 2 カ月間ずつ「プランタン銀座 ブライダルフェア」を実施しており、この期間中には店内ポスターなどでもクラブの案内を行う。
 入会金や会費は無料。入会申込書に㈰カップルそれぞれの氏名、生年月日、住所、勤務先名、㈪挙式日、会場名、挙式スタイル、㈫クラブを何で知ったか、㈬これから用意する予定のものを記入し、クラブ・ドゥ・マリアージュのカウンターか、貴金属、またはパーティウェアの売場に提出するだけで入会できる。期限は挙式の翌月まで。
 入会者には会員証「マリアージュ・パス」が発行される。同店内で買い物をする際にこのパスを提示すると、売場係員がレシートにスタンプを押す。これをクラブのカウンターに持参、パスに金額を登録すると、退会後にまとめて総金額の 5%の商品券が郵送される仕組み。プランタン銀座カードの割引サービスとの併用も可。またパスを提示することによって、 途、パーティウェア、ジュエリー、寝具、海外ハネムーンなどブライダル関連商品の 5 〜 10%割引特典が受けられる。
 会員は入会から 1 年以内に退会し、入れ替わっていくわけだが、入会者数は半年に約 2,000 人で、常時平均約 3,000 人の会員を抱えている。女性は 25 歳前後、銀座近辺の企業に勤めている人が多い。会社帰りに女性がひとりで相談に立ち寄り、希望を具体化して、休日に相手の男性とともに確認や申し込みに訪れるといったパターンが目立つという。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』1997年4月号の記事