通信ネットワーク最前線(第5回)

日本アムウェイ(株)

ダイレクト・セリングのリーディングカンパニー、日本アムウェイ株式会社。そのインバウンド・テレマーケティングの現状と今後の展開について話を聞いた。

時代を先行くリーディングカンパニー

 1959年、米国ミシガン州エイダに設立されたアムウェイ・コーポレーションは、37年の歴史を持つダイレクト・セリング・カンパニー。現在では、世界42カ国で事業を展開している。
 アムウェイ・ビジネスが日本に上陸し、日本アムウェイ株式会社が設立されたのは 1977 年 6 月。その 2 年後に営業を開始して以来、着々と業績を伸ばし、日本におけるダイレクト・セリングのリーディング・カンパニーに成長した。日本に進出して19年目に当たる1996年8月期の売上高は2,122億円に達している。
 同社では、洗剤、調理用器具、栄養補給食品、化粧品、ファッション、ジュエリーといった生活に欠かせない品々を、約 140 アイテム取り扱っている。これらの製品はほとんどが自社で開発、製造され、店舗を介さず、同社からディストリビューター(販売員)を経由して、直接エンドユーザーに販売される。ディストリビューターは同社と契約した個人事業主で、自らが気に入った製品を、適切なアドバイスとともに友人や知人に紹介して愛用者を増やし、販売実績に応じて収入を得ることができる。
 1996 年 8 月期の更新ディストリビューター数は109万組に達した。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』1997年2月号の記事