【第34回】ホテル・百貨店の食品偽装問題に関する調査

クチコミをしたのは4分の1。
被害者の半数が苦情を申し立て。利用をやめる人は全体の1割にとどまる。

2013年10月から次々と発覚した食品偽装問題について、生活者がどのような感想を持ち、どのような行動を取ったのかについて、ネットリサーチを実施した。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2014年1月号の記事