眼鏡・コンタクトレンズ選び支援システムにより検討顧客の購入率を向上

(株)一誠堂

眼鏡・コンタクトレンズ・宝飾品・時計の老舗専門店である(株)一誠堂では、2005年に眼鏡・コンタクトレンズ選び支援システム「アクティビジュ」を導入。鏡に内蔵されたカメラで顔を撮影してPCに顔写真を取り込み、さまざまなシミュレーションを行うシステムにより、コンサルティング販売の充実化を図っている。利用顧客からは好評を博しており、検討顧客の購入率を向上させ、平均接客時間も短縮されるなど、大きな効果がもたらされている状況だ。

コンサルティング販売の徹底で多くのファンを獲得

 (株)一誠堂は「おしゃれな街」として人気の高い東京・自由が丘の駅前で75年以上の歴史を誇る眼鏡・コンタクトレンズ・宝飾品・時計の老舗専門店だ。幅広い品揃えや専門性の高いサービスの提供に加えて、本館ビル5階ではイベントホール「ルサロン」を、また近隣では同社の60周年記念に設立した、アール・ヌーヴォー時代のガラス工芸品を収蔵した一誠堂美術館を運営するなど、社会への貢献を意識した諸活動の展開により、地域社会からも高い評価を受けている。
 世界的なブランド品など、高級品中心の品揃えを行っている同社の顧客は、経済的にある程度余裕がある30代後半から70代の層が中心。居住エリアも比較的富裕層が多い東京都目黒区・世田谷区・大田区・品川区、川崎市中原区などが多い。
 同社ではこれらの顧客に対して、「最高の商品と満足」を提供することを目指し、豊富な専門知識を備えたスタッフによって、徹底したコンサルティング販売を実施している。さらにアフターサービスにも力を入れており、例えば眼鏡の購入顧客に対しては、独自に作成したノートタイプの保証書を発行。購入後2週間、3カ月、6カ月、1年、2年、3年という節目に無料の点検・調整サービスや視力検査サービスを提供している。このような姿勢は多くの顧客に歓迎されており、「眼鏡と時計」「時計と宝飾品」のように複数分野にまたがって利用するなど、同社に対するロイヤルティの高い層も数多く存在しているようだ。
 このように顧客本位の営業を展開する同社が、眼鏡・コンタクトレンズの販売において、より高い満足を提供するために導入・活用しているのが、眼鏡・コンタクトレンズ選びの支援システム「アクティビジュ」だ。

0903C2-1

「おしゃれな街」自由が丘駅前の老舗。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2009年3月号の記事