強力な会員システムで優良顧客を囲い込む

ヒルトン東京

3つの顧客サービス・プログラム

 現在、世界約50カ国に220余のホテルを運営する、世界的なホテルチェーン、ヒルトン・インターナショナル社。ヒルトン東京(本社:日本ヒルトン(株))は、ヒルトン・インターナショナル社のホテルのひとつとして1963年にオープンした。1984年には現在の新宿副都心に移転し、806の客室とさまざまな施設を有する大規模な国際ホテルになった。また、“ヒルトン・スタンダード”といわれる高水準のサービスを提供する日本初の外資系ホテルでもある。
 現在同社では、以下の3つの顧客サービス・プログラムを展開している。
(1)ヒルトンクラブ・ジャパン
(2)ゴールデン・キー・クラブ
(3)ヒルトンHオーナーズ
 ヒルトンクラブ・ジャパンは、日本国内5カ所のヒルトンで利用できる。来年6月のクラブの組織改変、特典内容の向上等を検討中のため、現在、新規会員募集は行っていない。
 ゴールデン・キー・クラブは、ヒルトン東京が運営管理する、メンバー専用ラウンジ、フィットネス・センター、テニスコートなどのさまざまな施設が利用できる高級クラブである。

この記事の続きを読むにはログインが必要となります。

ログイン


月刊『アイ・エム・プレス』2001年6月号の記事